3日目





ジンたちは早朝に起きました。この日はゴールドコーストの中心地へ行く予定にしていました。


また、その途中にあるカランビン・ワイルドライフサンクチュアリへと行く予定も立てていました。



カランビンではコアラと触れ合うことが出来るのです。


オージーと言えばやはりコアラ。コアラに触れずして此処に来た意味はない。



それぐらいの並々ならぬ思いをジンは持っていました







起きたのは確か朝6時頃だったように思います。 




まぁジンは社畜生活に慣れているため、特段負担ではなかったです(良いことなんだか悪いことなんだか…) 




さて朝起きてまず、ホテルの目の前に広がるビーチへと朝の散歩に出掛けました。



水平線から顔を出す太陽に照らされ海は穏やかな波を立てていました。



a0da6a6a.jpg














海の向こうには、ゴールドコーストの街が佇んでいました。


b2854110.jpg












しばらく波の音に耳を傾けます。




心の汚れが洗い流される瞬間でした。




ビーチの近くにブランコがありましたので、しばらくブランコに揺られます。朝の暖かな日差し、そして心地よい潮風。前日は生憎の天気でしたが、この日は快晴です。




しばらくビーチ周辺を散策した後、コンドミニアムへと戻ります。

朝食です。


トーストの上にチョコレートペーストをぬりバナナをセットしたものを食べました。人生初です。


4dba49a7.jpg





















まぁまぁアロイでした。






朝食を済ませた後は早速カランビンへ出発します。


ニルヴァーナホテルからカランビンまでは車で約10分程度の場所にあります。近くて最高です。




出発してすぐにカランビンに着きます。カランビンは朝8時から営業しています。ジンたちは8時ちょうどにカランビンに到着しました。駐車場を発見し、パーキングします。





















その時でした。



予想外の事態が発生します。





駐車場のオヤジが話しかけてきたのです。








「ヘイ!ボーイズ!今日はアメリカのNBAのチームが来てるのよネー。ホントゴメンだヨー。ソーリーネ。」









なんという不運でしょう。完璧な計画が崩れました。コアラに会えると思ってテンション上がっていたにもかかわらず、いきなり躓きました。NBA選手がコアラ抱っこして写真撮ってると思うと少し滑稽です。






というわけでコアラは延期。帰国直前に再チャレンジすることにします。ジンたちはゴールドコーストの中心部に向けてドライブを再開しました。






車を走らせること約30分。ジンたちはゴールドコーストの中心部に到着しました。まずは車を止めるべくMantra Towers of Chevronに行きます。まぁショッピングモールのようなところです。無事駐車することが出来ました。そして街へと向かいます。




37bddd6b.jpg













素晴らしい天気です。



e5dd4889.jpg














しばらく歩いているとQ1が見えてきました。



04ebf7ee.jpg

























ここはスカイポイントという展望台の外でチンさむ体験ができる人気スポットです。


ジンは絶対に登りたいと思っていました。というわけで、まず予約すためにQ1へと向かいます。


4c5469b8.jpg






















その途中、サーファーズパラダイスというゴールドコーストのNo.1ビーチがありました。




b63ccce6.jpg
















そこは天国のような場所でした。



bc2cffd5.jpg

















今まで見たことのない景色が広がっていたのです…



aa3b969b.jpg




















つづく