オーストラリア滞在3日目です。




この日は早朝に起きました。




部屋から見る朝陽も最高です。





b95d0828.jpg
















そう、朝一番でスカイダイビングが待っていたのです。





朝7時バイロンベイ(Byron Bay)へ行くことにしていました。




初日にもバイロンベイに行きました。泊まっていたクーランガッタのニルバーナホテルからは約30分。


朝ごはんを準備して6時半に出ようということになりました。


ジンはというと、前日の暴飲暴食がたたったのか、朝からLet it be状態です。菊穴が悲鳴を上げておりました。




オーマイガーです。





さて腹が悲鳴を上げてはいましたが、ジンニキは車を飛ばします。


そしてほぼ定刻通り午前7時過ぎには「SKYDIVE BYRON BAY」に到着しました。




5efe0998.jpg














初日はあいにくの天気のByron Bayでしたが、この日はうってかわって最高のお天気です。




bb81a294.jpg
















これは最高に気持ちいスカイダイビングになりそうな予感です。天気予報などあてになりません(いい意味で)!





さて、レセプションでチェックインします。


いくつかの質問事項にタブレット端末で回答していきます。


おそらくは何かしらの事案が発生しても自己責任です的なものなのでしょう。


死んだときの緊急連絡先も書かされます。


ジンは修羅の街「Tokyo」とだけ記入しました。


ジンなどTokyoに掃いて捨てるほど存在する無能社畜の一人に過ぎないのですから…。






受付をすますと、どの回かが告げられます。ジンたちは2回目の回です。待ち時間は1時間弱とのことでした。




2145034b.jpg













そんなわけでコーヒー片手に1回目のジャンパーたちを眺めていました。



装備をしたジャンパーたちがつぎつぎとセスナ機に乗り込んでいきます。




ものの数分でセスナははるか上空まで高度を上げていきます。やべぇ・・・



a61ae509.jpg














そしていよいよジンたちの番が回ってきました。




ジンのタンデム相手は「JJ」というオッサンでした。なかなかのチョイ悪オヤジです。


 
装備は驚くほど簡単です。


そして待ったなしでセスナに詰め込まれます。




d2666c27.jpg









 



全員押し込まれれば息をつく暇もなくセスナは加速。
 



ebb65e32.jpg








 






そして上空へと旅立ちます。



ドキドキが最高潮です。



を覚悟しました。







パイロットは余裕の顔です。



68454c2e.jpg














てめぇは飛ばねぇもんな。


ジンは心の中で思いました。 









高度は瞬く間に上昇。 




cdf5d6d3.jpg















そして時は来ました。





いよいよ、大空へはばたく時です。 




社畜をしている時、死ぬわ・・・と簡単に言いますが、そんな甘ったれたものではない。


マジで死ぬ。


やばい。



やばいやばいやばいやばい


それしかないです。 







そしてジンの直前、テキーラくんが地上へと落ちて行きました。



037bede3.jpg















あぁ...







そしてジンも


落ちました・・・!







うぁあぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁああああぁぁぁぁぁあああ








4f1e07cf.jpg

















JJとジンはになりました・・・






サイコーーーーーーーーに気持ちいです!





落ちる前が怖いだけ。




落ちたらもう最高以外のなにものでもない!




2ff7dbda.jpg












 

絶景です。




風も気持ちい。 





うあぁああ!最高!







眼下にはByron Bayが広がります。





88369082.jpg





















そーらを自由に飛びたいな♪



はい、ぱらしゅ~と~



JJがパラシュートを開きます。






d41160ee.jpg

















ゆったりとゆったりと空を飛びます。










 




数分後、最高の空の旅を終えて、無事地上に降り立ちました。 







f6fcb504.jpg




 






 




JJに惚れました。










この旅で最大の目的だったスカイダイビング。 



本当に最高でした。 



ぜひやるべきです。



 
まだ経験したことがない人はぜひ!

これからゴールドコーストに行く人もぜひ!





人生観が変わります。




本当です。






最高の時を経験し、ジンたちはSKYDIVE BYRON BAYをあとにしました。








つづく