私は台湾が大好きだ。台湾にはよく行く。楽しいし、食べ物が多いし、恋もできる。

そんな台湾に究極の美女がいるという。その名は黒 嘉嘉(こく かか)だ。

03


どうだろうか、この美貌。

本当に美しいし、出来ることならお近づきになりたい。

こんな美人が台湾にはいるのだ。

私はまた、台湾のことが大好きになってしまった。

01


やっているのが囲碁だ。

これだけ美人だと、パリピみたいに男をたぶらかしたりしている可能性を疑ってやまないが、彼女に限ってはそんなことはないはずだ。なぜなら、彼女の「本業」が「囲碁」だからだ。囲碁にちゃらいイメージなど全く湧いてこない。つまり、彼女はチャラくない。私は断言する。

00


遊ぶだけならチャラい女性でもいいのだが、お付き合いするとなれば話は別だ。

黒髪美人に限るのだ。

黒髪は美人だし真面目でおしとやかで優しいと相場は決まっているのだ。

だから嘉嘉ちゃんのことが大好きなんだ。好きなんだ。

好きすぎるんだ。

05

ぜひ対局したいものです。

台湾に行くからアポ取れへんかな~

むりか。

諦めよう。

諦めて、寝よう。