スカイダイビングを終えて、興奮の絶頂にいたジンたちは、飛びながらJJが撮影してくれたゴープロの映像を購入しました。料金は150ドル程度だったと思います。

高いですが、一生の思い出です。そういった類のことに、ジンは投資を惜しみません。

ジンは飛ぶ前に写真や映像の購入を申し込んでいましたが、事後的にも購入できるようです。その場合は約30分程度の時間を要する模様です。

この日は本当に最高の天気でした。

ビーチへと向かう前に初日に訪れたものの不在だったテキーラくんの知人宅へ向かいます。

この日は在宅されており、見事に感動的な再会(約4年ぶり?)の果たされておりました。

胸にしみる良い光景でした。






感動的再開後、Beachへと車を走らせます。

最高の天気の中、初日とはまったくことなる風景をByronBayは見せてくれました。

c666ad5a.jpg













街並みも美しい限りです。

そしてビーチへ到着。

a5a1aeeb.jpg












非常に美しいビーチ。




5af99e0b.jpg
 











サーファーたちもたくさんいます。

トップレスの女性もいました。(写真はありません)

刺激的なビーチです。





道端の店でボードを借りたりして、ジンたちもこの海を堪能しました。

グレイトです!




ビーチを堪能したあとは、ランチタイムです。



ビーチ沿いの道をしばらく歩き、小洒落たバーガーショップに向かいます。

21959b4c.jpg













頼んだバーガーはこんな感じです。

75a77885.jpg












あとはこれ!


798604ce.jpg











本当にアロイ!!


これらもやはりお値段は15ドル程度でした。

腹ごしらえした後は再びビーチを散歩…

92433337.jpg











帰りたくないです。

b331d1ee.jpg












一生此処にいたい。

ここに根を下ろし、生きていきたい。


ebc7dfbd.jpg













このまま帰らずにいようか…本気で検討しました。

結果、社畜に戻っていますが…





ビーチを堪能したジンたちは、この日の夜「土ボタル」というものを観に行きました。

世界遺産であるスプリングブルック国立公園内で鑑賞することができるのですスプリングブルック国立公園/土ボタル鑑賞ツアー



残念ながら写真は撮っていませんが、非常に美しいものでした。

ただ車で行ったんですけど道が怖すぎてやばかったです。

星空はめちゃめちゃ綺麗でした。


さて滞在3日目も一日中堪能しました。

いよいよ明日は帰る日です。

帰国前にカランビン国立公園でコアラに会いに行きます。

それが最終メニューです。


名残惜しさ、日本に戻る辛さが徐々に心をむしばむ中、眠りにつきました。






つづく