Workaholic Tokyo

某地方国立大学を卒業後、ワーカホリックな日々を送る 年収1000万サラリーマン黒澤のブログ。 常に逆境の人生。いつも這い上がってきた。 これまでも、そして、これからも。

Workaholic Tokyo イメージ画像

2019年04月

遂に、Pattayaをあとにする時がきた。エカマイ 駅行きのバスに乗って、バンコクへと戻る。タクシーに乗り、North Pattaya Bus Terminalへと向かう。タクシーの車窓から見える景色を脳裏に焼き付ける。この街は俺に、幸福も、そして新たな課題も与えてくれた。全て人生の糧と
『Return to Bangkok』の画像

サワディカー。黒澤です。今日はいよいよ平成最後の日。我々は今、パタヤの地にいる。今朝もしっかりとワークアウト。これが平成最後のワークアウトとなるであろう。昨夜はウォーキングストリートで、平成最後の失態を犯してしまった。この借りは、令和で返す。パタヤのブル
『The last day of Heisei』の画像

サワディカー。黒澤です。今夜はいよいよウォーキングストリートにやってきた。はじめてのウォーキングストリート。本当に楽しみにしていた。最高の出会いを求めていた。さっそくゴーゴーバーへ。下痢くそ可愛い嬢がついてくれた。ペイバーもあり。大満足だ。トップレスのレ
『Walking Street』の画像

筋トレをし、ランチを食べ、部屋に戻り昼寝。昼寝が終わると、日も沈み、いささか過ごしやすい気候に。もう一度ワークアウトをし、体調を整えて再びBBQへ向かう。最高に豪勢なディナーを満喫。これぞリゾート。これぞパタヤ。至福の場所である。至福の時である。これ程の幸せ
『BBQ in Pattaya Night』の画像

素晴らしい天気に恵まれています。我々はホテルのジムでワークアウトを実施した。この旅の主目的はワークアウト。ファランのような立派なボディを手に入れることが最大の目的なのだ。身体をみっちり痛めつけ、またプールに入る。プールサイドバーで洒落乙なカクテルを嗜む。
『Lunch in Pattaya』の画像

昨夜、パタヤの街を散歩していて思ったのが、まだ2〜3歳と思しき子供達が普通に夜中まで起きているということだ。 あのような時間に起きていることは、当然、子供の発育にとっては芳しいものではないはず。睡眠不足が子供の発育にもたらす悪影響は、計り知れないのだが、や
『Children in Pattaya City』の画像

おはようございます。黒澤です。さて、こちらはパタヤ2日目の朝となった。天気は快晴。控えめに言ってゲロ暑といったところか。まずは常軌を逸した暑さから逃れ、ホテルの朝食を楽しみます。朝からガパオを堪能。本当にアロイ!最高だったね。ファランは昼間っから酒を飲んで
『Pattaya City in morning』の画像

どうも、黒澤です。同行者が眠りに落ちたので、オトコ黒澤の1人パタヤナイトが始まりました。とは言え、黒澤も長旅の疲れが溜まってましたので、マッサージを受けたいという気持ちになりました。街をぶらついていると、ゲロ可愛いマッサージ師(以下、嬢)による客引きを受けま
『Pattaya Night -黒澤、スペシャルマッサージの提案を受ける-』の画像

Hiltonの34階にあるルーフトップバーにやって来ました。その名はHorizon。最高に洒落乙な空間がそこには広がっている。Pattayaの潮風に吹かれ、最高の時間を過ごしている。最高の仲間と最高の旅をしている。それが実感として、私の体内を駆け巡っているのだ。これほど時間を
『Horizon rooftop bar in Hilton Pattaya』の画像

パタヤに着いて、ホテルにすぐチェックイン。かなり汗をかいたので、ホテルでプールにまず飛び込んだ。最高だ。暑さが一気に吹き飛ぶ気持ちよさ。プールサイドでビールをぐいっと飲む。これがまたうまい。プールを出たら、晩飯を食べに行く。ビーチを歩いて向かう。サンセッ
『Walk on Pattaya Beach』の画像

↑このページのトップヘ