Workaholic Tokyo

WorkaholicなTokyoでChill Life

Workaholic Tokyo イメージ画像

2019年07月

7月8日、月曜日8日の債券市場で先物相場は反落した。中心限月の9月物は前週末比19銭安い153円77銭で取引を終えた。5日発表の6月米雇用統計の結果をきっかけに、米景気の堅調さが続いているとの見方から米利下げの過度な織り込み観測が後退。米債相場の下落を受けて日本国

変化を受容すること、あるいは自ら進んで変化する道を進むことは容易ではない。なぜなら、我々は一度体験した成功を辿ろうとしてしまうからである。とくに企業なんかにはかなり当てはまるのではないだろうか。なぜなら、成功を収めた人が、その企業のトップへと登り詰めるこ
『変化を受容することの大切さ』の画像

↑このページのトップヘ