Workaholic Tokyo

京都大学を卒業後、ワーカホリックな日々を送る黒澤のブログ

どうも、黒澤です。今回の記事は、2019年8月に実施した長崎旅行について記載していきたいと思っています。日々、東京で働く黒澤ですが、夏らしいことがしたいと思い立ち、弾丸で長崎まで行って参りました。なかなか良い旅になりました。

8月、某日
8月の週半ば。いわゆるお盆期間の最後の土日。黒澤は羽田空港に降り立ちました。そうです。待ちに待った長崎旅行が始まるのです。長崎まではANAで向かいます。もちろん、機内では私は爆睡です。日々の疲れをこういった何気ない移動時間で癒さなければならないのです。



もうね。飛行機は最高です。寝ている間にあっという間に長崎に到着しました。この日の目的は、V・ファーレン長崎のホームスタジアムである「トランス・コスモススタジアム」で柏レイソルの試合を観戦することでした。

空港に到着すると、さっそくアウェーサポーターを歓迎する幕が掲げられていました。本当に温かい気遣い。感謝したいと思いました。

IMG_4580

IMG_4583



Vファーレンと言えば、近年、あのジャパネットたかたが経営権を握り、サッカーだけでなくおもてなしを通じた町おこしも積極的に行っています。なによりあの高田社長がサッカーが大好き。合言葉は「サッカーには夢がある」です。


いつもこんな感じでツイートされています。

試合までまだもう少し余裕があったので、まずは腹ごしらえ。長崎といえば、やはりちゃんぽんでしょう。空港にあったちゃんぽん屋に入店します。ここでは最高のちゃんぽんを楽しむことができました。私はちゃんぽんが大好きです。あの優しい味がたまらない。

IMG_4588

IMG_4587


ちゃんぽんを平らげて、いよいよ長崎のホームである「トランス・コスモススタジアム」へと向かいます。まず、空港から街へと出ます。諫早駅を目指します。

諫早に到着後、楽しみにしていた「Vファーレンロード」を歩きます。諫早からスタジアムまで実は遠いのですが、その遠さを感じさせないよう、地元の人たちが無料で飲み物や食べ物を配り、アウェーサポーターを心から歓迎してくれるのです。

IMG_4589

IMG_4590

本当に温かい心遣いです。

IMG_4592

IMG_4594

IMG_4595


歩いているだけで、本当に楽しい気分になります。なかなかここまでのおもてなしは受けられません。私は、本当にこの長崎という町、そこに暮らす人、Vファーレン長崎というチームが大好きになりました。「サッカーには夢がある!」

楽しく歩いていると、ついにスタジアムが見えてきました。



美しいスタジアムでした。

IMG_4618


スタグル(スタジアムグルメ)も充実していました。
IMG_4602



IMG_4604

このカリッと揚がったちゃんぽんシュウマイは最高においしかったです。スタグルの域を超えてますね。普通に美食、美味でございました。

スタジアムの雰囲気を楽しんでいると、いよいよ選手がスタジアムに到着してきます。

IMG_4607

長崎の選手たちを多くのサポーターが出迎えていました。

IMG_4610

これはレイソルのチームバスです。いよいよ戦いが始まるのです。

IMG_4637

スタジアムに入り、ゴール裏の最前列近くに陣取ります。ここから熱い声で選手たちを後押しするのです。

IMG_4647

試合が始まります。J1復帰へ更に勢いを加速させたい柏レイソル。長崎ゴールに迫ります!

結果は…




IMG_4660

しっかりと勝利。アウェーで貴重な勝ち点3を積み上げることに成功しました。

IMG_4669

素晴らしい街、素晴らしいゲーム。
最高の気分で諫早を後にすることができました。ぜひ、また訪れたいと思ったスタジアムでした。


長崎の旅は続きます。




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット