皆さんも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。「友達は多いほうが良いのか」と。黒澤本人はどうかと言いますと、友達の数は少ないのですが、多い方がよかった等と思うことは滅多にありません。昔は、誰も遊ぶ人がいなくて寂しいなぁなんて思うこともありましたが、今では一人で家に引きこもっていてもアマゾンプライムやネットフリックスダゾーンがあり退屈しないですし、投資のために資金を確保しなければならないので無駄なお金も使いたくないと思っています。

また、お金を使うのは本当に大切な人と過ごす時間に使いたいと思っているので、まぁ友達がそんなに多くは無い黒澤ですが、自分のことを不幸とは思ったことはございません。

まぁ、私自身のことはどうでもいいとして、英語の勉強をする中で次のような記事を発見したので皆様にも紹介させていただきたいと思います。

Scientists found that people who have fewer friends in real life are happier than those who have plenty of friends.

友達が多い人より少なめの人のほうが幸せだと言うことを科学者が発見したらしいです。

men-2425121_640


Researchers from the University of Leeds conducted the study to gain insight into social networks and the changes that happen to these groups over time. The researchers used data from two online surveys, which involved almost 1,500 participants, conducted by a non-profit research organization.

人々の人間関係に関する研究のようです。一定期間にわたって、3つの集団を調査したとのことです。

The participants shared their ages, the composition of their social networks, how frequent they engaged in different types of social interactions, and their personal perceptions of well-being.

According to the study’s results, the social networks of younger people were larger than those of older people. This was because younger adults’ networks included people they barely know, such as coworkers, relatives, and school or childhood acquaintances. Additionally, younger adults’ tendency to engage in social media activities usually results in large but impersonal networks. In contrast, older adults had fewer social interactions because of life changes such as retiring from work or having less energy to maintain social relationships.

若い人のほうが交友関係が広いようです。理由は現役世代だから働く同僚などもいるし、オンライン上でのつながりもあるからのようです。一方で、現役を退いた老人たちの交友関係は徐々に狭くなっていくようですが、人間関係に気を使う必要がなくなってくるみたいです。

The older adults were therefore found to have greater well-being than younger adults. Despite this finding, people who had more close friends in real life reportedly had higher social satisfaction, regardless of age.

故に老人のほうがwell-beingな状態なのです。でも親友が多い場合は年齢にかかわらず幸福感を強く感じるようですね。

Based on these results, the study recommends that efforts in achieving higher social satisfaction be concentrated on strengthening people's ties with close friends rather than increasing the number of friends.

仲の良い人たちとより強いきずなを構築することに注力すべきだということが研究からわかるようです。友達を増やすことが全てではない、ということ。イリエコネクションは良い例ですね。

彼は友達を増やすことに注力しすぎた結果、不幸になっていますからね。

For older people, this can be achieved by coming up with ways to help them move around and interact, as well as teaching them how to connect with close friends online. Meanwhile, the researchers advise younger people to engage in more sincere conversations when communicating online.

老人たちにとってはオンラインで仲の良い人たちと連絡を取り合う方法を覚えれば、それはすごくいいことです。若者も、オンライン上でのコミュニケーションの際にももっと真摯に人と向き合うことが求められていますね。



さて、結局は「質」が重要であるということなのでしょう。

無駄に友達の数を増やしても意味がありません。

何も気を使わなくていい友人、価値観が合う友人、いつでも馬鹿笑いできる友人。

そういった友達がいるということが大事なのですね。私も全く同感です。