どうも、黒澤です。

唐突ですが、私の年収は約1000万円ほどあります。

ブログ収益は微々たるもので、かつ資産運用もここ数年で始めたばかりですから、基本的には全て本業(つまり、サラリーマンとしての給与)からの収入になります。

つまり、私は収益源を多角化出来ておりません。

いま勤めている会社が潰れれば、一瞬にして私の稼ぎはゼロになります。

いまの時代、この会社は絶対に安泰だ、などということは出来ません。

環境はめまぐるしく変わり、今日のビジネスモデルは明日には陳腐化している可能性が普通にあります。

特に日本企業の場合、会社として舵を切るのが遅く、倒れてしまう可能性も外資系企業より高いかもしれませんが(沈みゆく船を延命することには長けているかもしれませんが...)

そのことに気付いた私は、せっせと資産を積み立てて、いずれは配当金で生活できるようになればいいなぁと思っています。しかも、出来れば海外でのんびりと。それゆえに最近は英語学習にもハマっているのです。




それでは早速、2020年1月の資産運用状況を振り返ってみましょう。





THEOの状況

ロボアドのTHEOについて、状況を確認しておきましょう。

IMG_8240



THEOについてはこの画像の通りの運用状況になります。

273,085(+20,385)円という成績になっています。

8.15%という高い水準を維持していますね。

このままハイリスク投資を続けて行ってほしいと思います。

どんな状況になっても、市場から撤退しないことが大切ですから、ゆっくりとでいいので着実に育っていってほしいと思っています。






ウェルスナビの状況

続いて、ウェルスナビの運用状況についても公開します

IMG_8241


ウェルスナビについては、544,170(+34,170)円となっています。

こちらも着実に成長を遂げています。

先日、追加で資金を注入したため、ややTHEOに利回りが劣っていますが、長期でならしていけばほとんど変わらないと思います。

今後もロボアドはTHEOとウェルスナビの2本柱を引き続き継続し、着実な資産形成をしてくれることを期待したいと思います。


楽天証券の口座

楽天証券の口座についてみてみましょう。

00RAKUTEN




資産合計は796,818(+72,805)円になっています。

こちらも思考停止でただ積み立てているのみです。

とにかくインデックスファンドを積み立て&積み立て。

そろそろ飽きてきたのでアクティブな運用を開始することも視野に置いています。







無リスク資産

無リスク資産は大きな変動はなし。いつもと同じように全く気にせずただ積み立てているのみ。

01murisuku



この資産については、近日中に取り崩し(ティファニーorハリーウィンストン)を予定しているので、この後、一気に減ってしまうことになると思いますが、そのために貯めてきたので何も言うことはございません。

使って無くなれば、また淡々と積み上げればいい。

あまり深刻には考えていません。

まとめ

すべての資産を合計すると3,815,912円になります。

いよいよ、400万円台が見えてきましたね。

そして最近思うのですが、やはり楽天経済圏で生きることが色んなコスパを上げてくれるなぁということです。

私は楽天カードで積み立てているので、資産運用をするだけでポイントがたまっていきます。

普段も楽天ペイEdyが多く、PayPayも楽天カードに連動させているので実質楽天です。

楽天会員じゃない人はまず会員になって、そのポイントの有用性を肌で感じたほうが良いと思います。



得過ぎる。

年収が約1000万円とは言え、東京でそれなりの暮らしをしようと思ったら、一定の節約とポイント等の有効活用は避けては通れません。