どうも、黒澤です!

時刻は21:30。

華金の夜。

飲み会に向かうサラリーマンや、仕事を終えて帰宅する人たちで溢れかえる時間。

IMG_8866

見てください。

誰もいません。

これが東京の今です。

これが現実です。

そんな中、僕は命を賭けて出社しています。

これぞ社畜。

命がけの仕事。

人生を賭けた通勤、出社。

決して大袈裟な事ではありません。

命は地球より重い。

5003


かつて、日本国の総理大臣を務めた男の言葉である。

しかし、命より重いものがある。

それは仕事です。

そんなこと思っていません。

命は仕事より重い。

そう思っています。

でも、行動は伴っていません。

今まさに電車に乗って、帰宅しようとしています。

命がけの通勤です。

身の振り方を考える。

自分にとって、本当に大切なことは何かを考える。

そんな貴重な機会にしたい。