テレビ画面に映し出される大岡vs和智

百人一首の試合を見守る一人の男。

彼の名は矢島。

『師と同じ得意札か・・・』
『すべてキミのおかげやで・・・大岡紅葉・・・』

その男の背後に迫る黒い影。

『あんさん、ど、どないしたんや!? ま、まさか・・・、ぐわぁぁぁぁぁ・・・』

畳のうえに血しぶきが舞う。

男は息絶え絶えにかるた札を掴んだ・・・。

いや、摑まされた。


*******

時を同じく、日売テレビではかるた特番のリハーサルが行われていた。

リハーサルの会場でざわつくコナン達一行のところに大岡紅葉が寄ってきて一言。

『にぎやかで楽しそうやわぁ。まるでカフェにおるみたいやわ(嘲笑)』

71a96e3a



 このブログの運営者である私KUROSAWAは、実は名探偵コナンの大ファンなのです。人気記事もコナン関連が多数を占めている状況です。それにも関わらず、コナン関連の記事をここ最近ぜんぜん書いていませんでした。

 よって、今回の記事では2017年に公開された劇場版名探偵コナン『から紅の恋歌』の感想を書いてみたいと思っています。



◆皐月会のかるた札
この物語には、かるた愛好家たちの集い『皐月会』が大きく関与しています。皐月会には、由緒ある伝説のかるた札『皐月会のかるた札』があります。これまで激しい幾多の戦いで使用されたこの札は、皐月杯決勝でしか使用できず、普段は美術館に保存されている。



◆難波の不動産王『阿知波会長』
皐月会の現会長。もともと皐月会は阿知波会長の妻である皐月が立ち上げたものだが、皐月は3年前既に死去しており、会長職を引き継いでいる。阿知波会長は皐月の試合があるときには、前日に車を洗車するというゲン担ぎを行っている。



◆阿知波会長の秘書『海江田』
海江田は阿知波会長の秘書であり、阿知波不動産の『裏の仕事』を一手に引き受けてきた、という噂。しかし、既に秘書職を辞しており、現在は行方不明だという。



◆矢島の行方が分からない
几帳面な性格で知られる番組の企画者であり皐月会メンバーの矢島が日売テレビに姿を見せない。阿知波会長は代役として同じく皐月会の関根に連絡とるようテレビ局の社員に指示をした。



◆大岡紅葉と服部平次の『再会』
テレビ局内の廊下を歩くコナン達。よそ見をしていた服部平次はある女性にぶつかった。

平次:大丈夫ですか?あんた、さっきカルタやっとった・・・

紅葉:運命やわ・・・。

突如、涙を流す紅葉。一同は驚く・・・。

紅葉:会えるんやないかと思てました・・・。うちの未来の旦那さん・・・♡

!?

コナン:未来のっ・・・?

蘭:旦那さんっ・・・!?

紅葉は平次にイチャイチャ。

平次:うわぁ・・・、この姉ちゃん、乳、デカッ。

和葉は紅葉と平次を引き離す。

大岡紅葉は百人一首の高校生チャンピオンだった。未来のクイーンになることが確実視されている実力者だった。



◆日売テレビに対する爆破予告
大阪府警本部に日売テレビへの爆破予告状が届いていた。果たして本気か、いたずらか。服部平蔵本部長、遠山刑事部長、大滝警部が頭を抱えていた。予告状にはかるた札の画像が添付されていた。



◆避難指示
大阪府警からの要請でテレビ局内で避難放送が行われた。状況を掴めないまま、避難を始める人々。伝説の皐月会のかるた札はリハーサル会場に残されたままだった。



◆皐月会のかるた札を取りに戻るみき子
皐月会のかるた札に人波ではない執着を見せていた遠山和葉の同級生のみきこ。みき子はかるた札をリハーサル会場に取りに戻ってしまう。なんと爆弾が仕掛けられていたのはリハーサル会場その場所だった。

そして犯人の手によって爆弾は炸裂した。



◆局内に取り残された平次と和葉
爆弾により崩壊したテレビ局。平次と和葉は局内に閉じ込められた。GPSで平次の居場所を確認するコナン。

コナン:まさか服部、登ってるのか・・・!?

脱出経路を失った服部はテレビ局内の屋上ヘ。

コナンは隣のビルからスケボーで飛び移り、2人の救出に向かう。

伸縮サスペンダーで平次と和葉を地上に降ろすことに成功したコナンだが、今度は自分が取り残されてしまった。

迫りくる炎でヘリコプターは着地できない絶望的状況。

コナン:諦めてたまるかよ・・・!

パラボラアンテナの中心にサスペンダーを巻き付け固定し、スケボーで高速回転を始めるコナン。

平次:なるほど、そういうことか・・・!

一気に飛び出すコナン。地上で受け止めた平次。2人の抜群のコンビネーションでなんとか危機を脱したのであった。



◆腕を怪我したみきこ、代わりに皐月杯に出場するのは・・・
病院に運ばれたみきこ。右腕を怪我してしまい、皐月杯への出場は絶望的。今回の皐月杯で好成績を残すことが出来なければ、かるた部は廃部になってしまうという。

みきこ:和葉、あんたが代わりに出て!!

和葉:そんなこと言われてもっ・・・

大会は明後日。特訓すれば何とかなるというみきこ。

紅葉:いっそのこといろはがるたに変えてもらいましょか?

病院に現れた紅葉は、和葉をあざ笑った。

紅葉:平次くんとはどんな関係なん?

和葉:ちっちゃいころからずっと一緒で、平次はあたしの・・・。あたしの・・・。

歩美:大好きなんだよね?(o^―^o)

光彦:見てたら分かります

元太:バレバレだぞ!



紅葉:しのぶれど、やなぁ。幼馴染で恋愛ごっこ。ホンマ、和みますわぁ(嘲笑)

ほんならこうしましょか?明後日の大会、優勝したほうが平次くんのお嫁さん第1候補。

先に告白して平次くんをGETする。

紅葉は和葉に本気の勝負をふっかける。紅葉は和葉にそんな覚悟なんてないと踏んで、その場から立ち去ろうとした。

和葉:待ち!その勝負受けたるわ・・・!

なんと和葉は勝負を受けてしまった。2人の勝負の行方は一体。和葉の猛特訓がここから始まるのであった。

紅葉は去り際にパスケースを落として行った。



◆パスケースの中に・・・
病院の入り口に帰り際の紅葉。間一髪のところで紅葉は行ってしまった。連絡先を探すため、パスケースの中身を確認するコナンと蘭。中には写真が入っていた。


コナン:誰だ?この人・・・

師匠


写真はもう一枚あった。

コナン&蘭:えっ!!

指切り


そこに映っていたのは幼い紅葉と平次が指切りしている写真だった。まさか、結婚の約束とか・・・。



◆矢島殺害の一報が届く
阿知波会長のもとに矢島氏が殺害されたという情報が京都府警から届いた。現場に向かったコナンと平次と小五郎。

綾小路:お久しぶりですなぁ。お二人さん。

ayanokouji


殺害現場を調査するコナンと平次。小五郎と京都府警は何者かが金品を目的に矢島の豪邸に侵入したという単なる強盗殺人事件であると推理。

一方、コナンと平次は被害者の右手の血の跡から、被害者が死に際に散らばったかるた札のうちのどれかを握っていたものと推理。それがどの札だったのかを解析し始めた。灰原に頼んで。

また、矢島が死の瞬間に紅葉のかるたの試合を観ていたことに気付いた。一体なぜ・・・。



◆矢島邸に到着した関根
矢島の家には同じく皐月会のメンバーである関根が到着していた。刀で殺害されたのに『矢島は無駄死にどころやない、殴られ損や!』という関根の発言から、関根が現場を目撃していることを確信した。

二人は阿知波会長と紅葉を見張ることにした。



◆ホテルで特訓する和葉
皐月杯に急遽出場することになった和葉はホテルの部屋で特訓を開始した。平次は母親の静香をホテルに寄越した。なんと服部(旧姓:池波)静香は元クイーンだった。

いけなみっじ


和葉は夜通し特訓したのであった。



◆眠りの小五郎 VS 関根
眠りの小五郎はホテルの会議室に関根を呼び出した。そして推理を始めた。

皐月杯を2年連続決勝で敗れていることが動機の一つであると述べた。

犯人はかるた関係のモノには一切手を触れていなかったことから犯人はかるた関係者。

遺体に争った形跡がないことから侵入者は矢島氏の顔見知りであるということ。

関根:あんたが今喋ったことは全部推測や。僕を犯人にしたいんやったら証拠を持ってこなあかん!

関根は大きく揺さぶれらた。コナンと平次は関根の今後の動き方に注意を凝らすことにした。



◆写真の男の身元
灰原哀は紅葉のパスケースに挟まれていた写真に写っていた男の正体を突き止めた。

男の名は『名頃 鹿雄』。
師匠




◆阿知波会館へ移動
阿知波会長、紅葉、関根らはみんなそろって阿知波会館へ移動することに。

コナンと平次は追跡を開始。

車列は信号待ちに。

その時、関根の乗車した車が爆発炎上

関根は意識不明で病院に。

大阪府警本部で事情聴取に応じる阿知波会長。

阿知波会長は京都の『名頃会』について語り始めた。名頃鹿雄は、その名頃会のリーダーだった男だ。

5年前、名頃は当時皐月会の会長だった皐月に挑戦を申し込んだ。しかし、勝負は行われなかった。名頃は試合会場に現れなかった。名頃は、それ以降表舞台から姿を消してしまった。

名頃はいまだ消息不明、名頃会は解散してしまった。

名頃会のメンバーは皐月会に入れるようにしたが、入会したのは2人だけだった。

それが紅葉と関根だった。

特に紅葉は名頃の一番弟子と言える存在。

名頃は『もみじ』が読まれた札が得意札。大岡紅葉の得意札も名頃と全く同じものだった。

そして一連の事件の裏にはもみじが詠まれた名頃の得意札があることに気付いた。

紅葉のスマホにも名頃の得意札が・・・。紅葉の身に危険が迫っている。

遠山刑事部長:大滝!すぐに大岡紅葉の警備を強化するんや!



◆パスケースを紅葉に届ける蘭
パスケースの写真について蘭は恐る恐る紅葉に聞いてみた。

写真は子供のころに紅葉が平次に負けたときの写真。

幼少平次:泣くなや。今度会うたら嫁に取ったるさかい。

幼少紅葉:ホンマ!?

幼少平次:おう。約束やで。

本当にプロポーズしていたことが判明した。

男が一度口にしたことはそう簡単に曲げてはいけない。子供のころの約束だからといってと馬鹿にすることなく、健気に平次を想い続けていたのであった。きゅん♡



◆恋の歌
和葉は悩んでいた。絶対に取ると決めた得意札をつくるために。

 しのぶれど
 色に出でにけり
 わが恋は
 ものや思ふと
 人の問ふまで

隠しても隠し切れない恋の歌。和葉はこの歌を得意札にすることに決めた。



◆5年前の真実
阿知波会長にさらに話を聞くために部屋を訪れた平次とコナン。実は5年前、試合前日に皐月のもとを名頃は訪れていた。

皐月会のかるた札を使って勝負するためだと阿知波会長は言った。

勝負は皐月の圧勝。名頃は真っ青な顔で阿知波邸を後にしたという。

コナン:ん?なんだこの写真の違和感・・・。阿知波さんの車が今と違うからか・・・?



◆決戦前夜
皐月杯の前夜。

和葉:しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで・・・

紅葉:名頃先生・・・。今年もうちに力を貸してください・・・。

阿知波会長:見守っておくれ・・・。皐月・・・。

それぞれの夜が穏やかにゆっくりと流れていた。



◆皐月杯、始まる。
阿知波会館で皐月杯が始まった。

紅葉、和葉ともに順調に勝ち上がっていく。

小五郎:まぁこれだけ警備が万全なら名頃も入って来られねぇだろう

会場に入り込む男。平次は見覚えあるかのような様子。

コナンのもとには光彦から、元太が千枚漬けをわしづかみにする写真が。

コナン:そ、そうか・・・!

その頃、関根が病院で意識を取り戻していた。

大滝警部と小五郎は病院へと向かった。

一方で、皐月杯は和葉と紅葉が決勝に残った。ふたりは孤高の皐月堂へと向かっていた。



◆会場で爆発
突如、爆弾が物置小屋で爆発した。

爆発によって被害者の遺体は激しく損傷していた。

コナンは近くの木にめり込んだ大きな指輪を発見した。

それは阿知波会長の元秘書である海江田のものだった・・・!

海江田が会場に爆弾を持ち込んだものだとしたら・・・?

この爆発は名頃は親だと思わせるための偽装・・・!

残された名頃の得意札の最後の一枚は皐月杯の決勝に進む者。つまり、遠山和葉に送られていた。

決勝の会場である皐月堂にも爆発が起き、停電。観戦会場との通信は遮断されてしまった。

燃える皐月


コナンと平次はバイクで皐月堂へ向かう。



◆皐月杯、決勝
皐月堂では紅葉と和葉の決勝が。

kessyou


2人は皐月堂の外での爆発に気付いていない。

犯人は、阿知波会長・・・!

コナンと平次は真実にたどり着いた。そして皐月堂に向かってゆく

和葉:エアコンの音、着物の擦れる音、札に触る音、微かな息遣い、そして胸の鼓動。みんな仲間や。私の中に入ってきてええんよ・・・!ホンマの音を捕まえたる!

集中力を増す和葉!

強化版和葉




◆事件の真相

コナン:一連の事件はすべて、名頃さんによる皐月会への復讐だと思わせるのが阿知波さんの描いたシナリオだ。

平次:5年前、皐月さんと試合を行う予定やった名頃さんは、なぜかその前の晩現れ、前哨戦が行われた。

コナン:結果、皐月さんが勝利したと阿知波さんは言っていけど、それには妙な点がある。

平次:ホテルで見た記事の写真やろ?

コナン:あぁ。阿知波さんの紹介記事に、皐月さんの試合前日にはいつも車をピカピカに磨くって書いてあったのに、あの写真では汚れてた!大切な試合の前日に洗車しなかったのは、名頃さんが来ないことが分かっていたからだ!

平次:5年前行われた前哨戦、もし皐月さんが負けていたとしたら、それは動機になるんとちゃうか?

コナン:あぁ。皐月会の名誉を守るため、名頃さんの口を封じたんだ。そして、その証拠の残ったかるたの映像を見て、矢島さんは気付いてしまったんだ。阿知波さんの犯行を。

平次:しかし、あのカルタにはどんな証拠が・・・!?

コナン:名頃さんの血が付いたカルタの束を、うっかり鷲掴みにしていたとしたら?

平次:そうか!指紋か!



◆皐月堂へ乗り込む平次&コナン
平次とコナンは皐月堂へバイクごと突っ込む。滝の流れ変えて消火するコナン。

konann


5年前の真実を阿知波会長は話し始めた。

5年前、名頃を殺害したのは、皐月さんだった。

satsuki


慣れ親しんだカセットでの試合。読まれる札の順番を記憶したうえでの圧倒的敗北。

屈辱的な大敗への恐怖が、皐月を犯行へと走らせてしまった。

名頃に対する恨みをぶちまける阿知波に紅葉が反論する。

皐月のために、そして病のせいで自分に残された時間が少ないことを悟った名頃は前日に勝負を挑んだのだということを・・・。

阿知波会長:わたしは、何てことを・・・。

これが、悲しい真実だった。



◆皐月堂からの脱出
崩壊が始まった皐月堂。このままでは全員死ぬ。

紅葉、阿知波、コナンはエレベータで地上へ。

皐月堂に取り残された和葉と平次。

バイクでジャンプするしか方法は無い。

平次:しっかりつかまっとれよ!!

和葉:あんた、まさか、向こうの壁まで飛ぶつもりやないやろなー!?

平次:よう分かったな!そのまさかや

和葉:うそやろー!?何考えてんねん、めっちゃ距離あんで!!

エンジンを吹かす平次。

平次:しっかりつかまっとけよ和葉ァ!その手ぇ離したら・・・・殺すでっ・・・!

和葉:っ・・・うん・・・♡






和葉:平次ぃぃいいいいいいい!!!

平次:和葉ぁぁぁぁああああああああああああああああああ!!!!!

heiji





二人は見事脱出に成功した!!!!








というわけで、から紅をじっくりと振り返ってみました。本当に名作です。歴代コナン映画のなかでも屈指の名作。2018年公開の『ゼロの執行人』に対するファンの期待値を大きく上げてしまったことでしょうw

から紅を観た感想を一言で述べるなら、まじ最高!

それだけです。

推理、アクション、ラブのバランスが完璧でした。

まだ観ていない人はぜひ観てください。

宜しくお願いしますね。