『黒澤は劣化した』


ある日、唐突に、思いがけなくそんな言葉を頂戴した。

10年以上の付き合がある友人に、だ。

昔はイケていたと自分でも思っている。

しかし今はもう通用していない。

かつては現実世界の中だけで、出会いも事足りていたのだが、今はもうその時代の見る影もない。確かに劣化した。

肌は汚れ、顔は疲れ、体は太ってしまった。

引き換えに得られたのは、ほんの少しの金銭だけだ。

現実世界で通用しなくなった私は「ネットの出会い」に救いを求めた。





しかし言わばこれは「逃げ」である。

根本的な解決には至っていない。

経年劣化。

時間の流れを止めることはできない。

ならば劣化を止めるしかないのである。



肌の劣化は止めようがない。遅らせることはできるが。

さらに言うと肌の劣化は転じて「カッコいい年の取り方」と称賛される場合もある。

しかし、こと「デブ」に至っては、称賛されることは無い。有り得ないのだ。

私はコメディアンになりたいのではない。

デブだといじられ(いじめられ)たいわけではない。

カッコいいボディを手に入れ、女の子にキャーキャー言われたいのである。

「まずはボディメイクに専念しよう」

そう決意した。






基本的信念:徹底的にやる。「腐った脂肪を、削ぎ落とす。」


無駄な脂肪は腐りきっている。これは全てそぎ落とさなければならない。

これから始まる10年を、失われた10年とするのか、栄華の10年とするかは、己の強い信念と確固たる行動によってのみ決定される。

自分の身体についた脂肪は、これまでの「甘え」が具現化したもの。

「楽に痩せたい」という希望は捨てる。

二度と自分を甘やかさないためにも、苦しんで苦しんでこの脂肪と向き合う必要がある。

もう二度と、過ちを繰り返してはならない。

こんな夢も希望もない体型にしてしまったのは誰でもない、自分の責任だ。

これは自分一人の戦い。

誰かに、何かにすがってはならない。頼ってはならない。

苦しみの果てに自らのダイエット理論を構築し、実践し、結果にコミットする。

過去の自分との戦いであり、未来の希望を築き上げる作業。

妥協は要らない。

自力で翔ぶ覚悟を持て。







食事編:プロテイン、野菜ジュース、低糖質パスタ

朝食:プロテイン、野菜ジュース

昼食:がっつり好きなものを食べる

夕食:低糖質パスタ、プロテイン



このメニューをひたすら繰り返す。無駄なものは食べない。間食も一切していない。水分は水、野菜ジュース、牛乳のみから摂取する。

徹底的にカロリー管理。

1日の消費カロリー内に収まるようにする。

できれば消費カロリーの2/3以内に。

全てを数字で管理する。そこに一切の妥協は無い。

酒を飲んでしまったら、その分帰宅後歩けばいい。

セックスでもいい。

とにかくカロリーを消費する。

これを絶対的なルールとするのだ。

数字は冷酷だ。甘えの余地はない。

誤魔化しようの余地がない。

このルールに反するようでは、そもそも全く強い意志ではない。

そんな奴に未来は無い。

ダイエットを舐め腐っている。

根性が甘え切っている。

二度とダイエットを語らないでいただきたい。

そしてそのまま脂肪と共に腐ればいい。

腐りきれ。

そして野垂れ死ぬがいい。








端末編:fitbit

ウェアラブル端末「fitbit」を導入した。





この端末で、食事、睡眠、基礎代謝、トレーニング、体重管理等をすべて行う。

すべてを数字で厳密に管理する。

甘え、妥協の余地はない。

昨日の自分より良い数字をたたき出す。

これの連続に過ぎない。

昨日の自分よりいい数字にならなければ1日を終えることはできない。

それを繰り返す=毎日少しずつ痩せるということだ。


fitbitを紹介しておこう。

身体に関するあらゆるデータを計測し、蓄積することが出来る。

とりわけ自分では測定が難しい「消費カロリー」の計測においては重宝する。

7750c21b.jpg



着用しているだけで、心拍数や位置情報等から消費したカロリーを計測してくれる優れモノだ。

この数字以内に摂取カロリーを抑えればよいのである。

無論、摂取カロリーについても計測可能だ。

また紹介記事を書きたい。


https://www.fitbit.com/jp/home




ワークアウト編:尻、太腿、腹筋を中心としたメニュー

尻:10分
太腿:15分
腹筋:10分


のワークアウトを毎日繰り返している。

日々のワークアウト。これが大切。

どんな形でもいい。

継続こそ命。

そしてこのワークアウトも「fitbit」が指示、管理してくれる。



まさに専属トレーナーだ。




有酸素運動編:プール&ウォーキング

筋トレをした後は有酸素運動だ。

主にプールとウォーキングをその日の気分や気温に合わせて

筋トレ後に有酸素運動をすることで、効率的な脂肪の燃焼が見込めるのである。


筋トレ、プロテイン、有酸素運動の効果的なタイミング(順番)とは?

詳しくは上記の「なかやまきんに君のザ☆きんにくブログ」に書いてあるので一読いただきたい。

彼のブログには有益な情報が盛りだくさんである。

そして記事としても面白い。






全てを数字で管理し、日々改善していく。その連続こそ、私の志向するダイエットの理想形。







しかし、やはり現実は非常に厳しいものがある。


だが、諦めてはすべて終わりだ。

諦めない心を持つことが何よりも重要。

1日、1歩ずつ。

決して歩みを止めない。




誓う。


私はこの9月で体脂肪率15%と体重60㎏以下を達成する。

pa-son