Workaholic Tokyo

某地方国立大学を卒業後、ワーカホリックな日々を送る 年収1000万サラリーマン黒澤のブログ。 常に逆境の人生。いつも這い上がってきた。 これまでも、そして、これからも。

Workaholic Tokyo イメージ画像

雑記

どうも、黒澤です。唐突過ぎますが、自分はどういう人間なのか、過去を振り返る形で見つめなおしてみたいと思います。そもそも、なぜこのタイミング(社会人になって10年弱)でこのような振り返りをするのかと問われれば、自分はどういう人間で、何をしていきたいのか?と問
『他人との比較で幸せ感じて何が悪いのか。』の画像

昔の話をしようと思います。私がまだ大学生だったころ(2009年~2013年)の話です。私の友人の多くが当時、深夜、ゲームに興じていました。彼らの中には、ゲームのし過ぎによって何年にも渡り留年もしていました。確か、FPS?と呼ばれる戦争のゲームだったと記憶しています(間
『「ゲームは非生産的であるから止めるべきだ」と友人を断じたことを後悔している』の画像

2019年の正月あたりに書いた記事を見直してみると、ろくでもない中身のかけらもない記事しか残っていませんでした。というのも、2019年になる直前に体調を崩したため、そもそもコンディションが圧倒的に不良だったというのもあったと思います。―振り返って見たとき、自分が
『2020年、抱負』の画像

私は京都大学に通っていました。必然的に友人の多くも京都大学に通っていました。(今はどうなのか知りませんが、)京都大学という環境は男性が圧倒的に多数を占めており、生物学的女性は少数派でした。私は男女によって学力の差があるとは思っていません(そもそも京都大学
『学生時代に非モテであったとしても心配する必要は全く無い』の画像

先日の話だが、自民党の小泉進次郎氏とフリーキャスターの滝川クリステル氏が結婚を発表した。まず、この事実については基本的には望ましいことだと考えている。「でき婚」だとかそんなことはどうでもいい。別に悪いことをしているわけではない。当人たちにとって、それが望
『Place』の画像

変化を受容すること、あるいは自ら進んで変化する道を進むことは容易ではない。なぜなら、我々は一度体験した成功を辿ろうとしてしまうからである。とくに企業なんかにはかなり当てはまるのではないだろうか。なぜなら、成功を収めた人が、その企業のトップへと登り詰めるこ
『変化を受容することの大切さ』の画像

先日、両国駅近くにある「すみだ北斎美術館」を訪れた。すみだ北斎美術館 - トップここはその名の通り、葛飾北斎にフィーチャーした美術館である。まずこの外観を見てほしい。本当に洗練されたデザイン。葛飾北斎とは、江戸時代後期に活躍した浮世絵師である。化政文化を代表
『葛飾北斎に学ぶ「生き方」』の画像

皆さんもご覧になっただろうか。元ジャニーズでKAT-TUNのメンバーだった田口淳之介氏の土下座を。誠に残念極まりないことではあるが、彼は禁じられた薬物に手を出し、警察に逮捕された。これは当然の報いである。決められたルールを守ること。それは人として当然なのである。
『田口淳之介氏の土下座を見て思うこと』の画像

私はかつて、元カノに借金をしていたことがある。借金と言っても、何十万とかそういう桁数ではない。わずか1万8千円だ。その彼女と交際していた当時、私たちは仲間たちと韓国旅行を計画していた。非常に楽しみな旅行だった。私にとって韓国は、その時行ったきりであるので、
『借金≠悪』の画像

イチローが2019年3月21日に引退した。イチローは数々の輝かしい記録と、とてつもない伝説と、カッコよすぎるプレーを、永遠に我々の記憶に刻んでくれた。そんなレジェンドが紡ぎだす最後の言葉。本当に名言に充ち溢れていた。私は、イチローの引退会見をずっと見ていた。**
『名言だらけのイチロー引退会見をこれからも一生、胸に刻み続けて生きていきたいと思った。え、おかしなこと言ってます??』の画像

↑このページのトップヘ