Workaholic Tokyo

某地方国立大学を卒業後、ワーカホリックな日々を送る 年収1000万サラリーマン黒澤のブログ。 常に逆境の人生。いつも這い上がってきた。 これまでも、そして、これからも。

Workaholic Tokyo イメージ画像

2018冬 広島の旅

いよいよ広島の旅も最終日である3日目に突入いたしました。最終日は我が地元の京都に帰る日です。午前中にできるだけ観光をしなければならない、そのように前日の夜に決意していました。最終日は朝起きて広島城跡に向かいました。広島城は1589年に毛利輝元さんが着工しました
『2018冬 男の広島一人旅⑨いよいよ完結編。広島城を観光し、尾道ラーメンで満腹に。最高の広島の旅でした。』の画像

宮島での旅を終えた黒澤。時間は夕刻。広島つけ麺を食べたのですが、もうお腹が減ってきました。お腹が減ってきましたので、さっそくディナーを食べに行きます。フェリーで宮島口へと戻り、一考します。 広島グルメで食べていないものは何だろう。そうだ、牡蠣だ!!私は牡
『2018冬 男の広島一人旅⑧牡蠣小屋で最高のディナーを堪能』の画像

広島つけ麺でお腹を満たした黒澤。ようやく動き出します。初めての広島。王道の観光地を巡る決意を固めます。次なる行き先は「宮島」です。あの海から鳥居が生えている神社です。あそこに行ってみたい。そんな風に考えた黒澤。さっそく宮島までのアクセスを調べます。めちゃ
『2018冬 男の広島一人旅⑦宮島でフォトジェニックな厳島神社』の画像

黒澤の一人旅はまだまだ続きます。平和記念資料館で深く感動した黒澤(リンク)は、平和記念公園で平和の祈りを捧げ、原爆ドームへと向かいます。 原爆ドームはもともと「広島県産業奨励館」として使われていました。設計したのはチェコ人建築家のヤン・レッツェルでした。
『2018冬 男の広島一人旅⑥原爆ドームと広島つけ麺』の画像

広島に入って2日目を迎えました。この日はいよいよ広島市内の観光をする日です。私はこの日を心待ちにしていました。 ・ずっと行きたかった「広島平和記念資料館」1945年8月6日、広島の地に一発の爆弾が投下されました。リトルボーイと呼ばれたその爆弾は、世界初の原子力
『2018冬 男の広島一人旅⑤広島平和記念資料館で核兵器廃絶について考える』の画像

呉の街で戦艦大和ミュージアムをじっくりと見学した後に、私は広島へと向かいました。JRに揺られて広島駅へと到着しました。そしてホテルにチェックインします。ホテルは「アナクラ」にしました。ホテルに到着し、荷物を置きます。そして、早速夕飯を探しに街へと繰り出しま
『2018冬 男の広島一人旅④広島の街で最高の夕飯「広島名物・お好み焼き」』の画像

呉冷麺を堪能したクロサワ、さっそく呉の最大の観光スポットである「戦艦大和ミュージアム」へと向かいます。前回の記事:男の広島一人旅② 私は近現代史が大好きです。第二次世界大戦史についても非常に興味がありますので、この博物館には絶対に行きたいと思っていました
『2018冬 男の広島一人旅③軍艦の街「呉」にて戦艦大和ミュージアムを見学』の画像

飛行機に間に合ったクロサワは数時間のフライトを経て、無事に広島空港へと降り立ちました。広島空港は立地が悪いです。従って、どこへ行くのにもまぁまぁな時間(30~40分)がかかります。逆に言えば、どこへ行くか選択権があるということなんですよ。普通に新幹線で行って
『2018冬 男の広島一人旅②広島空港到着後、『軍艦の街』呉で冷麺を堪能』の画像

朝起きたら7時だった。本来であれば朝5時過ぎに起きて優雅に朝飯を食べながら、ゆったりと旅の準備を進めようと思っていた。しかし、朝起きたら7時だった。 飛行機は成田発9:20だ。我が家から成田まで早くて110分ほど必要だ。つまり、起床した瞬間に成田へと進行し始めたと
『2018冬 男の広島一人旅①最悪の目覚め』の画像

↑このページのトップヘ