Workaholic Tokyo

WorkaholicなTokyoでChill Life

Workaholic Tokyo イメージ画像

社畜の日常

暇やろ?どうも、黒澤です。超絶久しぶりにブログを書いています。特に何かを書きたいという気分ではなく、ただ何となく筆をとってみる。そんな心境かな。ブログを更新していない間、僕は何をしていたかというと、まず一つ目は仕事。まじで忙しかった!社会人になって10年弱
『お待たせ』の画像

どうも、新型コロナ対策における国、都の要請を受け自宅で大人しく待機している黒澤です。本当は地元等に帰り、大切な人たちと会う予定があったのですが全てキャンセルとなりました。今は耐える時期。仕方ありませんね。では、どんなふうに過ごしているかと言いますと、朝大
『【自粛】ゴールデンウィークの過ごし方』の画像

どうも、黒澤です。皆さんはこのご時世、どんな働き方をしていますか?私はというとブラックな労働環境に拍車がかかっています。しかも、高収益をあげにいくというよりは、あちこちから吹き出すウイルスを必死に抑えにかかる守り、悪く言えばネガティブな領域を担っているた
『【社畜BLOG】圧倒的労働』の画像

どうも、黒澤です。今日は在宅勤務がもたらす悪循環について語ります。新コロの影響で弊社も在宅勤務が始まっています。それ自体は歓迎すべきことなのですが、問題点もあります。それはインフラの圧倒的不足。在宅勤務時に世間一般と同水準の仕事ができないとどうなるか。普
『【社畜BLOG】在宅勤務による悪循環』の画像

どうも、黒澤です!時刻は21:30。華金の夜。飲み会に向かうサラリーマンや、仕事を終えて帰宅する人たちで溢れかえる時間。見てください。誰もいません。これが東京の今です。これが現実です。そんな中、僕は命を賭けて出社しています。これぞ社畜。命がけの仕事。人生を賭け
『【社畜BLOG】命を賭して…。』の画像

毎日のように長時間労働が続いています。在宅ワークの生産性が低いせいで、勤務日にあり得ないほどの仕事をこなす必要があるからです。まったく、信じられないほど前時代的なイケてなさ過ぎるシステムインフラのせいで、家で仕事ができないのです。本当に、時代に取り残され
『【社畜BLOG】愛想が尽きてきた…。』の画像

読者の皆様、ごきげんよう。前回ブログ記事を更新してからというもの、約2ヵ月もの月日が流れてしまった。この2カ月間(11月、12月)は様々なイベントが発生していた。何も特筆すべきことがなかったからブログを書かなかったという訳ではない。単に時間的な余裕がなかっただ
『約2ヵ月に及ぶ空白期間』の画像

久々にブログへの熱い思いを語らせてほしい。ここ最近、あまりの忙しさからブログ執筆が滞ってしまった。しかし、私はこのブログをこれからも放置し続けようだなんて一切思ってはいない。むしろ、これからこのブログにより一層傾倒していきたいとぐらい考えているのである。
『悔やんでも悔やみきれない』の画像

変化を受容すること、あるいは自ら進んで変化する道を進むことは容易ではない。なぜなら、我々は一度体験した成功を辿ろうとしてしまうからである。とくに企業なんかにはかなり当てはまるのではないだろうか。なぜなら、成功を収めた人が、その企業のトップへと登り詰めるこ
『変化を受容することの大切さ』の画像

読者の皆さんがもし会社勤めのサラリーマン(特に大企業)であれば、昨今「働き方改革」が声高に叫ばれ、実際に様々な変化を感じているのではないだろうか。まだまだ記憶に新しい、あの「電通の事件」を踏まえ、世の中は一気に「働き方改革」へと舵を切ったように思う。かつ
『「働き方改革」について考える』の画像

↑このページのトップヘ