Workaholic Tokyo

某地方国立大学を卒業後、ワーカホリックな日々を送る 年収1000万サラリーマン黒澤のブログ。 常に逆境の人生。いつも這い上がってきた。 これまでも、そして、これからも。

Workaholic Tokyo イメージ画像

2019GW バンコク・パタヤの旅

サワディカー。黒澤です。遂にこの時がやってきた。そう、日本に帰る時である。ドンムアン空港のエアアジアカウンターで、先ほどチェックインとラゲージを預けてきた。そして、空港内のレストランで最期の晩餐。この旅で死ぬほど飲んだチャンビールと、同じく死ぬほど食べた
『See you in Thailand』の画像

サワディカー。黒澤です。いよいよバンコク最終日となりました。今日もバンコクは快晴です。さて、今朝は筋肉痛との戦いから始まりました。起きると筋肉痛。昨日のムエタイ疲れが残っているのでしょう。ちなみに、タイのプロテインはコンビニにたくさん売っています。今でこ
『The Last Day in Bangkok』の画像

茹だるような暑さの中、テラスカフェで涼みつつ昼食をとった後は、今日宿泊予定のホテルにチェックイン。ホテルで涼しくなるのを待ち、目的地へと向かう。今回の目的地はムエタイジムである。RSMムエタイアカデミーというスクンビットのアソーク駅から近いジムに行ってきたの
『バンコクでムエタイ体験』の画像

ピスコと屁太郎は私より先に帰国の途に就いた。機上の人となったことであろう。私はというとソイカウボーイ近くのオサレなカフェテラスで優雅なランチをしています。最高にリラックスなひと時を過ごしています。あと24時間ほどバンコクにいるので、近くにお越しの際はぜひラ
『Terrace at Asok』の画像

ナナプラーザで虹を掛けた俺たちは、一度スクンビットの根城に帰還した。そこでは体調不良で寝込んでいたもう1人の仲間である屁太郎が待っていた。彼の体力は順調に回復しており、もう一度バンコクドリームを掴みに外に出かけようという運びになった。我々はまず、根城近くの
『Barbeer's Nightmare -バービアでハイリスクな体験-』の画像

サワディカー。黒澤です。バンコクに戻り、また夜がやってきた。まずは小洒落たレストランで腹ごしらえ。この旅で1番値段が張りましたが、景色も味も最高だった。ファランたちにも人気の店のようだった。現地の日本人妻の会的な集まりにも出くわした。おそらく商社マンの嫁た
『NANA PLAZA WAR -ナナプラザでレディーボーイと一戦交える-』の画像

パタヤからバンコクに戻ってきた。バンコクもクソ暑い。我々はさっそくホテルにチェックイン。そして、プールで涼をとった。インフィニティプールだ。最高だった。プールで涼をとり、腹も減ってきた。ローカルなタイ料理屋に入る。この旅で一体どれだけ食えば気がすむのかと
『Bangkok is a great city 』の画像

遂に、Pattayaをあとにする時がきた。エカマイ 駅行きのバスに乗って、バンコクへと戻る。タクシーに乗り、North Pattaya Bus Terminalへと向かう。タクシーの車窓から見える景色を脳裏に焼き付ける。この街は俺に、幸福も、そして新たな課題も与えてくれた。全て人生の糧と
『Return to Bangkok』の画像

サワディカー。黒澤です。今日はいよいよ平成最後の日。我々は今、パタヤの地にいる。今朝もしっかりとワークアウト。これが平成最後のワークアウトとなるであろう。昨夜はウォーキングストリートで、平成最後の失態を犯してしまった。この借りは、令和で返す。パタヤのブル
『The last day of Heisei』の画像

サワディカー。黒澤です。今夜はいよいよウォーキングストリートにやってきた。はじめてのウォーキングストリート。本当に楽しみにしていた。最高の出会いを求めていた。さっそくゴーゴーバーへ。下痢くそ可愛い嬢がついてくれた。ペイバーもあり。大満足だ。トップレスのレ
『Walking Street』の画像

↑このページのトップヘ