□6月3日(月)3日の債券市場で先物相場は反落した。中心限月の6月物は前週末比6銭安の153円14銭で取引を終えた。4日の10年物国債の入札を前に、午後に入って持ち高調整の売りが優勢となった。午前中は買いが先行した。米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測や日経平均